SOKENSTYLE

2019.10.07 お役立ち情報

憧れの平屋へ!住みよい平屋のポイントとは?

憧れの平屋へ!住みよい平屋のポイントとは?

とあるアンケートで、終生を過ごすのであれば二階建てよりも平屋がいいと答えた人の割合が高いデータがありました。最近ではモダンでおしゃれな平屋が人気を集めており、その影響もあるようです。今回はおしゃれな平屋にするポイントと平屋のメリットとデメリットをご紹介します。

目次

住みよい平屋にするポイント

ひと昔前は平屋といえば地味というイメージが付きがちでした。しかし最近の平屋はおしゃれなものも多く、長所が見直されていることもあり、平屋に憧れている方もおられるのではないでしょうか。最初に平屋に住みたいと考えている方のために平屋を住みよくする方法を4つご紹介します。

・屋外との関係性

平屋の魅力のひとつとして、室内と屋外の空間の近さがあげられます。
特に庭がある平屋では、窓から続く庭の景色との距離が近いため、室内であっても季節の移り変わりや時間の変化を楽しむことができます。
しかし室内と屋外の距離が近すぎるというのも防犯面や、冷暖房の効き具合を考えるとあまりおすすめできません。
屋外の景色との一体感を大切にしながらも、適度に距離のある設計を考えましょう。

・天井の高さと柱・壁の位置

平屋は2階部分が無い分、天井を高くすることが可能です。この天井の高さによって開放感があり、住み心地の良い平屋にすることができます。
屋外への接点になる窓を比較的自由に設定することができるので、希望やこだわりがある場合は施工会社や業者と相談し、壁や柱の位置を確認しながら決めるようにしましょう。

・採光を十分にする

平屋を作る上で重要なポイントが採光です。室内への光がうまく取り入れられない平屋は、快適に生活をするうえで支障があります。一般的な2階建て住居と作りが違う平屋は、採光についても別の角度から考えなければなりません。窓の設置についてはよく業者と相談したうえで決めるようにしましょう。

・自由度を活かす

平屋は自由度の高い間取り設計が可能です。そのため、自分好みの独創的な間取りを作ることも可能ですが、好みを優先しすぎると生活動線に支障が出るので、生活のしやすさと自分の好みを考慮して間取りを考えましょう。


平屋のメリット・デメリット

憧れの平屋へ!おしゃれな平屋のポイントとは?

・メリット

平屋のメリットは多くあります。まず、生活スペースが同じフロア内にありますので、家族間とのコミュニケーションの時間が自然と増えます。特にリビングを広めにしたりすると、家族で過ごす時間が長くなるのでもっと家族との時間を増やしたいという方にはおすすめです。
また、平屋は2階建て住居よりも地震に強い傾向にあります。高さと重量が2階建て住居よりも少ない分、揺れが小さく済むことになります。もし修繕やメンテナンスが必要になった場合でも、2階建てのように高さが無い分足場を組む必要がなくなり、費用が安く済むケースが多くなります。普段自分で掃除などをするときも、平屋の方が掃除にかかる手間が少なくて済むというのもメリットです。

・デメリット

平屋にはデメリットもあります。
まず、工事にかかる費用が高額になりがちなことです。同じ床面積であっても2階建て住居に比べ、平屋は基礎工事に必要な部分が多くなってしまうので、その費用もかさんでしまいます。そのため、費用だけでみれば2階建て住居より高くついてしまうことがあるというデメリットがあります。
また、平屋は構造上、住居が大きくなればなるほど外部からの光を取り入れることが難しくなります。特に住居の中央部分は他の部屋や壁に囲まれてしまうので、採光や通気性についてはしっかり考えなければなりません。