CASES

建築実例

CASE19 スタイリッシュ

遠い将来も見据えた、シンプルな家づくり

「平屋の家を建てたくて広い土地を探した」というI様。モデルハウス見学時の担当者の、家に関する知識の豊富なことに好印象を抱き、家づくりを依頼されました。「無駄なスペースを作らず、生活動線をスムーズにしてシンプルに暮らすためには平屋建てが一番」と、中庭をコの字型に囲む設計を要望。そしてI様が特に重視されたのはLDK。家族で過ごす時間の長いLDKは、壁にカルクウォールという漆喰系の自然素材を使い、床にはヒバ材を使用。理想の住まいが実現しました。

中庭を囲み、視線が気にならない平屋建て
外観
中庭を囲み、視線が気にならない平屋建て
これほどの開放感がありながら、外からの視線が気にならないように設計。ウッドデッキはリビングの延長感覚で使えるように広く確保した。
LDK
これほどの開放感がありながら、外からの視線が気にならないように設計。ウッドデッキはリビングの延長感覚で使えるように広く確保した。
LDKの窓を全開にしても、一目を気にする必要なし。ウッドデッキは子どもたちの遊び場にもなる。
ウッドデッキ
LDKの窓を全開にしても、一目を気にする必要なし。ウッドデッキは子どもたちの遊び場にもなる。
エメラルドグリーンの半透明の引き戸を閉じれば、冷蔵庫まで隠れてすっきり。
キッチン
エメラルドグリーンの半透明の引き戸を閉じれば、冷蔵庫まで隠れてすっきり。
ゆったりとしたトイレ。壁に張ったタイルが空間にアクセントをプラス。
トイレ
ゆったりとしたトイレ。壁に張ったタイルが空間にアクセントをプラス。
実例概要
  • 所在地 広島県東広島市
  • 施主様 I様邸
  • 家族構成 ご夫婦+お子さま2人
  • 敷地面積 335.89㎡(101.60坪)
  • 延床面積 122.55㎡(37.07坪)

施主様からのメッセージ

施主様からのメッセージ
建具も材料やデザインを指定し、掃除しやすいように依頼しました。予算をLDKに多く配分し、ここで生活の大半が事足りるように設計をおねがいしました!