住まいの耐久性を高める、空気の流れ。

木造住宅の強さを長持ちさせるためには、木材を湿気から守り腐朽させないこと。
そして自然な空気の流れを取り入れることが非常に大切です。
創建ホームでは、独自の換気システムにより、お客さまの住まいの耐久性を高めます。

換気システム住まいの耐久性を高める、空気の流れ

棟換気

住まいで最も高温になる小屋裏の換気対策としては、棟換気が効果的です。棟に換気口を設置することで、小屋裏に上昇してきた空気を自然に屋外に排出します。さらに、軒先にも有孔板付の軒裏材を使用して、換気をしています。

棟換気

壁体内通気

壁体内に通気層を設けることで、構造躯体を常に乾燥状態に保ちます。また万一、壁体内に室内から湿気が侵入してきても、Sパネルと通気シート(タイベック)が湿気を通気層に排出。さらに通気シートは、外からの水や風の浸入を防ぎます。

壁体内通気

床下換気住まいの長持ちに欠かせない、床下の湿気対策

創建ホームの床下換気・湿気対策

  1. 防湿ベタ基礎(防湿フィルム)は、地面からの湿気を防ぐことにより、シロアリの発生しにくい環境をつくります。
  2. 土壌処理も行い、防蟻・防腐処理を施します。
  3. 建築物の土台・大引には、抗菌作用やシロアリに強い成分を持つ厳選された檜材を使用しています。
  4. キソパッキング工法の換気システムにより、換気能力を 大幅にアップ。※1
床下換気・湿気対策

キソパッキング工法※1

基礎と土台の間にキソパッキンを敷き込み、その隙間から通気させる換気工法です。床下のどの部分からも均等に換気ができ、全体の換気量も従来の1.5~2倍を確保。また、基礎と土台が直に接していないため間に湿気が溜まらず、土台の腐蝕やシロアリの発生を抑えることができます。

キソパッキンの強度について

キソパッキンは、石粉とプラスチックの複合材です。圧縮に対する強さは、コンクリートの1.5倍以上。 ダイオキシンや有毒ガスの心配もなく、耐腐蝕性・耐候性・耐薬性・防蟻性に優れた半永久的な素材です。

保証書

10年間・最高1,000万円の
シロアリ補償。