VOICE

広島市 W様 ご夫婦 担当営業 広島支店 松田

以前は賃貸マンションに2年半お住まいだったというご夫婦。当時お住まいだったマンションは収納が少なく、また月々にかかる家賃を考え、マイホームを決意されました。

営業の松田さんの人柄に触れ、さまざまな提案をしてくれたことが決め手でした

新婚旅行で海外に行ったときから、「リゾートホテルのようなマイホームを建てたい」と考えていました。創建ホームさんでの家づくりを決めたきっかけは、広島市内の住宅展示場でのことです。家づくりのこだわりを知り、営業の松田さんの人柄に触れ、さまざまな提案をしてくださったので『自分たちの希望をすべて叶えてもらえそう』と感じ、創建ホームさんに決めました。

自分たちの希望をすべて叶えたこだわりの住まいが実現しました。

リゾートホテルのような住まいのこだわりの一つが、玄関です。海外ドラマを見たのがきっかけで、重厚感や、エレガントさ、ゆとりをつくり出す両開きの玄関ドアを希望しました。家に帰るたびに「おかえり」と迎えてくれるようでとても気に入っています。

広島市 W様/広島支店 松田

広島市W様広島支店 松田

水廻りはキッチン近くに配置し、また、玄関にはリビングとキッチンそれぞれへとつながる2つのドアを確保することで、極力短い動線をご提案しました。窓を多くしたいというご要望にはフィックス窓を採用し、デザイン性と採光性を両立しました。

福山市 A様 ご夫婦とお子様3人 担当営業 福山支店 藤井

結婚後しばらくは旦那さまのご実家に住まわれていたAさま。広島市内でのマンション暮らしも経験されましたが、お子様が産まれた頃から家を建てるのが、ご夫婦の夢だったそうです。

理想に近い提案がいただけ、夢が具体的に動きだしました。

展示場でモデルハウスを見たことをきっかけに、創建ホームさんで家を建てた友人の話しを聞いたりしました。そして自分たちだけの家を建てたいと思い創建ホームさんにお願いしました。内装は、お気に入りのモデルハウスをベースに「重厚感を意識した和モダンにしたい」という想いを営業の藤井さん伝えました。藤井さんが、理想の住まいと希望の価格に近い提案を出していただけたことで具体的に動きだせました。

藤井さんと何度も打ち合わせをして完成した住まいに、大満足です。

照明はダウンライト、外観は白と木目で統一し、一部タイル貼りで高級感をプラス、壁には塗りムラ。他にも4.5帖もの収納スペースを設けたファミリー玄関。夢だったウッドデッキはLDKに面するような間取りに。一つひとつ細かいところまで、藤井さんと何度も打ち合わせを重ねました。誠実に対応していただけたおかげで、とても住みやすい家が完成しました。子どもが産まれた頃から、ウッドデッキでバーベキューをするという夢も叶い、これから新しい住まいとともに家族の団らんの時間を育んでいきたいですね。

福山市 A様/福山支店 藤井

福山市A様福山支店 藤井

Aさま理想のモデルハウスをベースに、採光や開放感を意識した工夫を加えていきました。夢だったというウッドデッキはLDKに面するような間取りにするなど、何度も打ち合わせを重ねることで、理想の動線を実現できました。