PERSON

生涯の買い物である家づくり。お客様の思いを十分にくみ取れるコミュニケーションが大切です

営業課 清水友基 2016年入社

創建ホームに入社したきっかけを教えてください。

地元が広島の私は、生まれ育った環境のもとで仕事がしたいという思いが強くあり、広島での就職を考えていました。また、大学で学んできた建築の分野で活躍したいという思いもあり、家づくりに関われる仕事を選ぼうと考えていたところ、見つかったのが創建ホームでした。大学では海外の国へ旅行することがあり、その土地々々で家づくりが違うことを学んでいました。創建ホームは広島地場の会社であり、県で育った木を使い家づくりをしているというところも、私がこの会社を選んだ理由でもあります。

仕事で必要な能力・素質について教えてください。

設計といった専門分野を問わず、家づくりという人の生涯の買い物になる仕事に携わる人間として、お客様とのコミュニケーション、協力会社さんとのコミュニケーション、社員の方とのコミュニケーションを図っていく必要があります。相手の思いをくみ取り、自分の提案も話せるコミュニケーション能力が大切だと思います。

仕事をする上で心掛けていることを教えてください。

家づくりを提案するこの仕事は、決して一人では成し遂げることは出来ません。家を建てることにおいて大工さんや左官屋さんなど、多くの方の協力があり達成することが出来ます。日々の業務も同じで、私のように会社へ入社して間もないような者は、上司や先輩社員に支えられてこそ仕事をこなすことが出来ます。多くの方に支えられていることに感謝し、少しでも早く成長できるよう行動するようにしています。

就職活動中のみなさんへ

営業の経験が、お客様の想いをくみ取った設計につながっています。

私は営業として入社し、その後設計課へ移動しました。営業を経験させて頂いた事でお客様の想いをくみ取った設計ができるようになりました。設計をやりたいと思われている方も是非営業を経験してみて欲しいと思います。